カジュアルスタイルの着物ブランド Kimono Factory nono Webページ


Kimono Factory nono 平日出勤と、土曜の月2回習っている茶道でほぼ毎日着物生活のウエダヒトミのブログです。nonoや着物にまつわる日々のことを綴ります。 <>


by nono hitomi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク

Kimono Factory nono Web

Kimono Factory nono楽天市場店

Kimono Factory nono<br />
Facebook

検索

カテゴリ

全体
nono管理人ごあいさつ
nonoについて
Kimonoであれこれ
商品のご案内
催しもののご案内
着物の小ネタ・雑談
未分類

画像一覧

記事ランキング

最新の記事

男の綿袴 sideline ..
at 2016-12-15 17:27
「フォーマル向け」をあえて崩..
at 2016-08-18 16:44
2016nono浴衣と撮影
at 2016-07-11 16:51
オハラリエコさんの出版記念パ..
at 2016-03-18 17:56
男性着物の便利アイテム。no..
at 2016-03-01 16:11

ブログパーツ

このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル

着物・和装
日々の出来事

その他のジャンル

男の綿袴 sideline について

ついに発表いたしました!
男の綿袴 sideline。
nono初の男物袴です。
e0289986_16524883.jpg

カラーは3色。
サイズは4パターンとなります。

測り方は以下をご参考ください。


【1】着流し姿の際の「つま先から垂直に帯の上線まで」をメジャーで測る
※袴から帯を少し見せたい方は、その分低くした位置で測ってください。
e0289986_16531854.jpg
右手で指を差している部分までですね。


【2】その長さから10cm引いた長さを計算

【3】商品サイズから近い長さを選んで完了!
(86cm.88cm.90cm.92cmの4サイズ展開のみとなります。)

※1cm差が出た場合は、長い方をお選びいただくことをおすすめいたします。




e0289986_16524438.jpg
<参考>
モデル:身長172cm
メジャー:97cm
97cm-10cm=87cm
88cmのグレーをつけています。


e0289986_16522403.jpg
※足首のまるい骨(外くるぶし)がすべて隠れる長さです。



ご参考になりましたでしょうか。
お選びの際にご不明な場合はお気軽にお問合せくださいませ!

お電話:075-748-1005(平日10時~17時)
メール:info@kimono-factory.com






[PR]
# by kimono-factory | 2016-12-15 17:27 | 商品のご案内

「フォーマル向け」をあえて崩す「カジュアル」なコーディネート。nono三分紐「line」

季節感なく、いつでも使うことのできる小物、三分紐。

レース使いのものは夏向けのものもありますが、
シンプルな組みのnonoの三分紐はいつでもコーディネートが可能です。

e0289986_15522503.jpg
nono三分紐一覧はこちら
http://www.kimono-factory.com/shopping/?ca=1111111111-000080
e0289986_16155964.jpg


普段のコーディネートにきりり!とアクセントをつけてくれる配色を制作しています。
今回は5配色。ビビッドな
・ピンク×黒
・ターゴイズ×銀
・黒×オレンジの三配色と・・・
e0289986_16154934.jpg
カジュアル向け三分紐としてはちょっと珍しい

・白×金
・銀×黒 という配色。



私が、着物を勉強はじめた時、三分紐というのは少々難しい存在でした。


かわいいキラキラした帯留を何も考えず買ったときのこと。

キラキラした素材の帯留だから、三分紐も
シンプルできらっとした色を合わせたい…!と思って
知り合いに相談したところ、

一応、着物ルール的には金銀使いの三分紐(帯締も)は
基本的にフォーマル用だよ~と教えられ、
じゃああんまり使えないんだ・・・とがっかりした記憶があります。


でも、、、!


普段の洋服だったら、さらっとしたコーディネートに
シンプルなアクセサリーをひと粒、つけたくなるものです。

その雰囲気で着物を着たい。

その気持ちをnonoは大切にしたいのです。



着物はルールが面倒・・・ですが、知っていてあえて外すという楽しさもあります。


金や銀の煌きを普段のカジュアルに取り入れてほしい、
そういった気持ちからも今回提案する「白×金」「銀×黒」の配色。


もう、そこまで詳しい指摘をされる方もあまりいらっしゃらないかもしれませんが、
「知っているけど、あえて崩す。」それが素敵だと思うのです。
e0289986_16150986.jpg
e0289986_16145794.jpg

金、銀、真っ白、真っ黒な着物やコーディネートだから
フォーマルなのだという考えを一度とりはらって…


自ら身に着けるシンプルなお洒落。

白や黒を基調としたコーディネートに、
箔の小物使いをアクセントにしたカジュアル着物もありではないでしょうか。


1本あると、きっとすっごく使える・・・!
そう思って頂けるかなと思います。




洋服感覚で装う、自由で楽しいカジュアル着物。

ぜひぜひお楽しみ頂けたら光栄です。
e0289986_16151311.jpg

[PR]
# by kimono-factory | 2016-08-18 16:44 | 商品のご案内

2016nono浴衣と撮影

nonoの2016浴衣テーマは「Tida」(てぃだ)。
奄美の方言で「太陽」という意味です。(沖縄では「てぃーだ」ですね。)

東洋のガラパゴスとも言われる自然たっぷりの奄美大島。
観光地化されていない手つかずの大自然が多く、美しい海も大変人気があります。

今年も生地の質感に安定のある綿麻を使用。
実際に手洗いなどを試して、縮みがほとんど無く、美しい状態で着ることのできる生地です。

染は細かな大島の絣もようを染めで表現しているので
大変型が難しいようで、熟練された職人さんによる手捺染によるもの。
デザインによっては細かすぎてすぐ型の目がつまってしまい、染めては洗う、を毎回しなくてはいけない作業にかなり手間をかけて頂いたようです。
こだわりを持って染めて頂いている職人さんに本当に感謝です…!

そのお仕事の甲斐あって、本当にこまやかで繊細な表情になりました!
一見大胆なデザインでいて、じっくり見るほどに表情のある、
そんな大人好みのシリーズです。




デザインは5柄×2配色。

「煌き」
静かな水面には日射しがきらきらと…。
一面に驚くほどの細かな絣もようを配したデザイン。
e0289986_16252466.jpg
e0289986_16253106.jpg
水色。すっきりとモダンな印象に。
着物風にも素敵です。

e0289986_16301044.jpg
e0289986_16301042.jpg
臙脂色。
男性にもかっこいい…!

「南の森」
亜熱帯照葉樹が生い茂る奄美の原生林。
ソテツ、ビロウ、くわずいも、ブーゲンビリア等、
常緑の鮮やかな色彩を翡翠、橙に表現したデザイン。
夏の日射しに負けない個性豊かな「南の森」。
e0289986_16314158.jpg
e0289986_16314120.jpg
橙と黒の大胆な配色。

麻の兵児帯も販売中です。
http://www.kimono-factory.com/shopping/?ca=1111111111-000063

e0289986_16322156.jpg
e0289986_16322161.jpg
翡翠色。
淡いぼかしが美しい瑞々しい配色です。

「ルリカケス」
天然記念物に指定されているルリカケス。
頭部や羽根先に美しい瑠璃色を帯びた美しい島の鳥です。
繊細な絣もようの葉とルリカケスのリズムあるデザインは軽やかな印象の一枚。

e0289986_16333951.jpg
e0289986_16333932.jpg
e0289986_16333997.jpg
白に清々しい緑×紫のちょっと珍しい配色。
e0289986_16343997.jpg
e0289986_16343815.jpg
黒地はきりりと彩度高い配色が効いています。


「ハイビスカス」
春夏秋にかけて咲く南国の花ハイビスカス。
愛らしいフォルムの花姿をすっきりと印象的なデザインと
女性らしい配色で表現しています。
e0289986_16355217.jpg
e0289986_16355163.jpg
ほんのり白黄橡(淡いベージュ系)の地色に
黒紫と薄桜の女性らしい色彩。

e0289986_16365414.jpg
e0289986_16365467.jpg
ハイビスカスのかわいらしさと濃い地の色っぽさのあるデザイン。



「マングローブ茶屋辻」
満潮には海水が満ちるマングローブ原生林。
うねりながら深く根を張り広がる樹木の林床には、蟹やハゼが隠れています。
茶屋辻文様を風雅な趣きで表現した細やかな意匠は
夏着物としても素敵にお召し頂けるデザインです。
e0289986_16382741.jpg
e0289986_16382792.jpg
浴衣にはちょっと珍しい藤色。
古典調の落ち着いた一枚です。

e0289986_16383599.jpg
e0289986_16383592.jpg
きりりと粋に…!お着こなし頂きたい一枚。
毎年帯を変えて様々な変化を楽しんで頂けます。


どれも大変個性のある、配色の凝ったデザインです。



夏帯の「moon」も麻100%の大変軽く過ごしやすい素材!
ぷっくりとフォルムの美しい角出しがおすすめです。

nonoの夏帯ページはこちら
http://www.kimono-factory.com/shopping/?ca=1111111111-000017
e0289986_16430194.jpg
浴衣を着物風に着るとき、お太鼓では背中がちょっと熱い…!
そんなときは背中の上側が開いた角出しがおすすめ。
ちょっと通な印象も。





e0289986_16423776.jpg
おまけ。




「てぃだ 太陽」を意識してサングラスをかけてみたのですが
ちょっと個性的でした。笑




毎年少しづつ定着しつつある上質浴衣の夏着物風な装い。
ちょっとお食事に、、なんてときは少し改まった上品な大人の印象をお楽しみいただけて
衿付き姿、個人的にもおすすめです。
(下着は麻のステテコ・なんちゃって半襦袢などで涼しくするされるとより快適です!)

[PR]
# by kimono-factory | 2016-07-11 16:51 | 商品のご案内

オハラリエコさんの出版記念パーティーへ!in神戸 「着物でちょっとしたパーティー」実践。

先日(半月ほど前になってしまいましたが)着物コーディネーターのオハラリエコさんの
出版記念パーティーに参加してきました。

オハラリエコさんは、神戸を中心にご活躍されています。

すっごいおもろい方です。


私も拝読いたしました!
すごく読みやすいし、今のお洒落な着物ばかりです。ので是非本屋さんでチェックです!
(nonoも少し載っていますよ。笑)

そして、ちょっと試してみたい半幅帯の結び方。
私も毎日の着物生活では9割以上半幅帯ですので、ぜひ身に付けていきたいところです・・・!


そしてその記念となる出版パーティー。そうこれこそが「ちょっとしたパーティー」!!

普段よりちょっと遊び心をもってお洒落しちゃう場、ですよね。
カジュアル以上フォーマル未満。(もちろんフォーマルもOKです)




場所はオサレな神戸の VILLA BLANCHEというオサレな洋館。
e0289986_17440619.jpg
e0289986_17440585.jpg
入り口にはオハラさんのイラスト(めっちゃ似てる)と出版本が!
e0289986_17440623.jpg
さすがに神戸。
みなさんとてもお洒落な方ばかり。
変わり結びされている方も多かったです。
e0289986_17440784.jpg
ドリンクもおしゃれ。
お食事もおいしかった・・・!

お食事に夢中になっているどころではない、
オハラさんのお話が始まりました。
e0289986_17471430.jpg
半幅結びの色々なスタイル。
着物って正面も素敵ですが、
後ろ姿も雰囲気を感じさせてくれるものですね。
お着物のイメージによってアレンジしたりして、
こんなに色々できるんだなと思いました。

しかも、大人女子向けの結び方・・!
リボンや蝶々はちょっとかわいらしくなりすぎて・・・って方におすすめです。

e0289986_17471515.jpg
生徒さん手作りのケーキ。
素敵すぎる・・・!
オハラさんオリジナルのお着物がそのままケーキに!
ラメ感もたっぷり。もはやプロの仕上がりですね。

e0289986_17471578.jpg
帰りにはちゃっかりサインを頂いて。

しかし、飲み食べに夢中で、私の写真はこれくらい・・・汗
大島の紫色の無地にアールデコの袋帯 、紋紬の黒羽織でした。


素敵な会、またぜひ機会あれば参加したい!
半幅帯も練習しようっ

着物でちょっとしたパーティー、と聞くとなかなか機会が無いような気がしますが、
デニム姿ではちょっとためらわれる、ちょっと綺麗めに行きたい、という場所は
いつものカジュアル着物を少し華やかに着てみるのも素敵だと思います。
着物を着る機会も、以外にあるかと思います☆


[PR]
# by kimono-factory | 2016-03-18 17:56 | Kimonoであれこれ

男性着物の便利アイテム。nonoの「男物襦袢衿Tシャツ」。

実は、去年から少しずつ掲載していた、
男物襦袢衿のついたTシャツ。

今回、生地を刷新して、改めて販売を開始しました!
ただ今、Japaaanさんで掲載頂き、驚きの反響を頂いています。
Japaaanさんでの掲載記事はこちら(こちらの記事でだいたい内容お伝えできそうですが。笑)

e0289986_15535583.jpg
nonoの男物襦袢衿Tシャツは、
襦袢代わりに着られてしまう優れ物・・・!

見える衿元の部分が襦袢のようになっているんです。
e0289986_15581362.jpg
これ、とっても便利です・・・!

※基本的にはカジュアル着物(紬などのお出掛け用)などに適しています。
絹の着物に合わせますと、腕が直接着物に触れている状態となり
汗などの付着でお手入れの手間がかかる場合がございます。
また、フォーマルな場にはそぐわない場合がございます。



今まで、こういったアイテムは色々とあるのですが、
nonoがこだわった点は、

◆1枚でもカッコイイようなシンプルなデザイン
◆ボタンで衿元の調節が可能
◆丈を少し長めにすることで、帯で抑えられるようにする
◆ストレッチ感のある、手触りの良い綿の生地
◆日本製
という点。

e0289986_16000858.jpg
ね、自然です。
GパンにもOK!
e0289986_16051791.jpg
ボタンは2段階の調節が可能です。
(外してもご使用可能)

e0289986_16054963.jpg
ストレッチ感のある、手触りの良い綿100%
肌が透けてしまうような薄手でがっかりされることはありません。



e0289986_16065739.jpg
カラーは、白グレー、ワイン、ダークネイビー、ブラックの4色。
サイズはM,L,XLがございます。
(数に限りがございます。)

発売前から、身内や同業者さんですでに売り切れそうな勢いでしたが、
この度少し在庫を強化!笑

これからの季節のカジュアル着にとても便利です。
半袖ですので、少し肌寒い季節にはVネックの暖かいインナーを重ね着されても◎。

お気になられたらぜひご覧くださいませ。

襦袢衿Tシャツの一覧ページはこちらから


e0289986_16105284.jpg


[PR]
# by kimono-factory | 2016-03-01 16:11 | 商品のご案内

お洒落な綿着物 nono cottonの新色!「koiiro」できました!

以前より定評を頂いているnono cottonに新色が登場!

nono cotton(のの・コットン)はおうちで普段からお着物を楽しみたいという方や、
着付け習いたてで!という方、たくさん枚数が欲しいという方、
綿着物のお洒落なものが欲しかった、という方、

いろんなお声を頂きご好評頂いているデイリー使いに向いた綿着物です。

素材から選び、オリジナルで織った国産生地はこだわりのストライプ入り。
(マニアックなこだわりですが、先染めの糸で織ってます!)

今回は「koiiro」濃い色!5色!((恋色じゃないよ。←))
e0289986_16025317.jpg

色はワイン、ダークパープル、ダークグレー、ブラック。


e0289986_16083347.jpg

ラインを強弱でつけています。

もちろん、今回もイージーアイロン加工済み。
おうちで洗濯しても、シワがつきにくい加工なのです。

着物のアイロンがけ、ほんとに重労働ですからね・・・汗

そして、今回からの初提案はなんと「背縫い無し」仕立て。
比較的楽に着付けをされている方や、初心者の方には「なんのこと?」といったお話かもしれませんが。。

「背縫い」とは後ろ背の縫い目のことですね。

e0289986_14372667.jpg
折り目はついていますが、
縫い目はありません。

背縫いが無くて、何か良いのか。
一番は≪お尻部分の生地が滑脱しない≫ということ。
簡単に言うと、生地が裂けにくいという点です。

着物で一番生地に圧力がかかるのがお尻から少し下あたりにかけて。
正座やしゃがんだときに縫い目は左右にぎゅぎゅっと力が入っています。
もちろん、簡単には痛むことはありませんが、
日々の暮らしに近づいた綿着物としてはできる限り丈夫であることが重要になってきます。
裏地にする居敷当も補強として同じ効果がありますね。

nono cottonはせっかく軽くさらりとした地風が魅力の生地ですので、
できる限り長く、それでいてすっきりとさせたいと考案したのであります。


ただ、着付けの際に背中心の確認に必要!という方もいらっしゃるので、
背縫い有りのお仕立ても同じ価格で承っています。
(その際、居敷当を付けるのをおすすめいたします。)

e0289986_15580135.jpg
たて糸が黒、よこ糸が色糸で織っているので、
角度によってシャンブレーのような光沢を感じる風合いです。
e0289986_15591019.jpg
少し個性派!なワイン。


e0289986_15591081.jpg
粋!なダークパープル

e0289986_15591074.jpg
こっくりおだやかなダークブラウン

e0289986_15591058.jpg
静かでモダンな印象のダークグレー


e0289986_15591086.jpg
きりっとしたブラック。


もちろん、男性にもとっても素敵です・・・!!!


どれもラインが入ったモダンなデザイン。
ぜひご覧くださいませ!☆

[PR]
# by kimono-factory | 2016-02-24 16:04 | 商品のご案内

2本選んで結ぶ帯締nonoの「twist」。ちょっとしたアレンジ。

色で遊ぶ、メリハリある楽しい帯締めを・・・
nonoの帯締めとして考案したのは、
e0289986_17373237.jpg

配色は5色展開。

今までに無い発色の良い色彩は、nonoの着物をはじめ、
アンティーク、モダン、現代系・・・色々なコーディネートのアクセントに。

そしてなぜ「twist」なのか・・
そう、「ねじり」を入れてます。(シンプルな回答!)

e0289986_17144578.jpg
例えばピーコックとブラック。
ねじることで、矢絣のようにどちらも見えるデザインになっています。

帯の上で水平に締める帯締。
少し傾いているだけで気になっちゃうし、
左右対称でないと違和感が・・・という方の目も紛らわせる(?)斜めの自然な縞もよう。

締めるとこんな感じです。
e0289986_17200362.jpg
((自撮りで失礼いたします。))
グレーとシルバーでとてもすっきり。

ですが!
このすっきり感は実はひと工夫なされています。

e0289986_17200379.jpg
通常の結び方。
結んで、余る部分を重ねて脇付近まで二重に。

ですが!
twistならすっきり一本で帯まわりを見せることができます。

e0289986_17200223.jpg
ほら!
って、違いわかりますか・・・?

実は、これは2本のつなぎ目です。



どうやるのかと言いますと、
e0289986_17293737.jpg
片方の輪に輪を通して、
e0289986_17285126.jpg
さらに空いてる輪にもうひとつを通して、

e0289986_17285014.jpg
すすっといきますと、
e0289986_17285043.jpg
きゅっとなります!


この場合、後ろにいつもの結び目がきて、
房が出ますから蝶々にしておくか、
後ろから脇に房をはさんでおく、というのもアリかと・・・!


すっごいさりげないアレンジですが、
私はこのすっきり感が何気に気に入ってます。(笑)

みなさまもぜひお試しください☆

nonoの帯締「twist」。

[PR]
# by kimono-factory | 2016-01-27 17:34 | 商品のご案内

着物で投扇輿。in大西常商店

先日、お着物繋がりで知り合った方に誘われ、
初めて「投扇輿」を体験してきました。

場所は京都の五条近く、松原通り高倉西入るの大西常商店さん。
歴史のある素晴らしい京町屋にある扇子屋さんです。

主催はその着物繋がりの知人と大西常商店さんのお嬢さん。
お2人ともとってもかわいらしくて・・・!

集まって持ち寄りのお食事とお酒でまったりしながら、
いよいよ始まった投扇輿!

さっそく・・・
e0289986_16132834.jpg
ふわっ!!

これがかなり難しいのです。
投げる扇子は投扇輿用につくられたもの。
真ん中の扇の駒に当てて、その落ち方で点数が変わります。

YOU TUBEで色々検索してみたら・・・
投げ方からして違う!
風にのせてくるっと回転させながら駒を落とすようで。

手習、無点~
花散里、1点~

が精々でした。汗

e0289986_16211156.jpg
お子さんも参戦!
一生懸命でかわい~
みんなのアイドルでした。


もっと練習して、色んな技を身につけたい!!
投扇輿セットも売ってらっしゃるそうです。むむむ。。


お写真は撮れかったのですが、大西常さんは
お店の構えから奥の中庭、お茶室にいたるまで
本当に気配りの効いた素晴らしい町屋造り。

お着物を着て和の体験もとても楽しいと思います。

たまに投扇輿や和に関する様々なイベントが行われるようなので、
ご興味ある方はぜひお問い合わせされてみてください☆

大西常さんHP


[PR]
# by kimono-factory | 2016-01-22 16:25 | Kimonoであれこれ

着物で祇園「RIGOLETTO SMOKE GRILL & BAR」ランチ&祇園よしもとへ!

クリスマス間際の12/23(祝)、
マスギイベントの一環として、祇園ランチと祇園よしもとを観てきました。

祇園でランチだなんて!なんてリッチ。
と、思われた方、実はすっごくおすすめのお店があります。

だってコースランチで2000円!!!
え、安すぎて、ドリンクとか別でお食事もちょろっとで、
お店も雰囲気ないんじゃないのと思われた方。

はい。私もそう思ってました。


でも、その思惑を大きく外れたのが、そう「RIGOLETTO SMOKE GRILL & BAR」!
結構ご存知の方も多いみたいです。
連日満席が多く、要予約です。



今回は、急にイベントを決めたこともあり、
マスギの会社みんなと、お取引先さんの数名の計15名で予約して行ってきました。
e0289986_16342239.jpg
賑やかな花見小路を四条から下がり、
4つめの角を東に。
e0289986_16323132.jpg
ほら!こんなにメニュー選べてこの価格なのです。
あやしい・・あやしすぎる。←
e0289986_16340850.jpg
店内に入ると、キラキラすごく綺麗で清潔感のあるお洒落な内装。
e0289986_16335837.jpg
まー。
e0289986_16380299.jpg
入ってすぐ右側は喫煙コーナー。
おしゃれー!吸いませんが座っときたかった。


団体でしたので、2階奥へ通されて・・・
e0289986_16325115.jpg
窓際は静かな感じ。
e0289986_16325930.jpg
席へ。
(右側の目が合ってる人についてはスルーしています。)
e0289986_16330230.jpg
あったか野菜のクリームスープのあとに、
2品目は前菜6種。
あったかいものがあったかく出されて嬉しかった。

団体で行って、用意されてて冷えて出てきたことも経験があったので・・
何気ないことですが、大事ですよね。



そして!!!


その次のピザ2種類を、勢いのあまり撮り忘れる。。

2種類もですよ!

シンプルなトマト&バジルのピザと、
チーズ4種(?)にはちみつをかけたピザ。
すっごくおいしかったです。
釜焼きで・・・泣


そしてメインはまだ続きます。
パスタ。
(何パスタだったかな・・・汗)
e0289986_16332780.jpg
(※食べかけですみません。)
アルデンテでもちもち♡

そして、なんとドリンクは珈琲何杯でもOK!
コース料金に含まれてます!(←ここ重要)


なんてお得なの。
途中の段階から充実感がすごいです。

e0289986_16334753.jpg
デザート。
クリーム系のババロア?的なムースが2層になった上品なお味。
私はそんなに甘いもの得意というワケでありませんが、
これはおいしかったです!


全然説得力あるかわかりませんが、
とにかく立地&コスパ◎のお食事でした。

私達は団体だったので、メニューはお店の方にお任せでしたが、
通常はメニューから好きなものを選べるみたいです。
また行きたい!!

夜も良さそう!!


ゆっくり約2時間、みんなで楽しんで、
さあ徒歩で移動。
e0289986_16485538.jpg
本日の私は、ウール襦袢の赤が気に入って仕立ててみた、
ウールの着物。羽織は紋織紬の後染めのもの。

e0289986_16510441.jpg
Gritterな方もあいにくの雨でも安心!

e0289986_16515220.jpg
着物の団体、なかなか目立ってました。
外人さんに「はっ」とした顔をされながら、八坂神社を横切って・・・

e0289986_16521203.jpg
よしもとの入口で「ドリルせんのかーい!!!」して・・・



新喜劇と漫才を堪能。
たっぷり笑いました。
テレビで見たことあるネタでも、生で見るともっとおもしろい!


そして上演終了後、イベントが行われ抽選で選ばれた人が
舞台で「コケる」体験ができるらしく・・・!
枡儀メンバーが見事当選!

(※ここから撮影OKですと聞いて必至に連写!)

e0289986_16534853.jpg
きっと誰よりも目立っていた
オール本場大島紬コーディネートのN氏。

e0289986_16551023.jpg
並ぶと圧巻。
あの、めだかさんの遠近感がつかめません!(失礼)


桑原和男さんの「ごめんください~・・・ありがとう」のくだりで・・・
e0289986_16561118.jpg
一斉にコケる!!

おおおおお。。。!


忘れられない思い出ができました。笑
着物ってなんでもできるんですね。笑

ご興味ある方はぜひ挑戦くださいませ!

[PR]
# by kimono-factory | 2016-01-05 17:01 | Kimonoであれこれ

着物×日本酒カーニバルin京都 終了!

((遅くなりましたが))
着物カーニバルを無事、終了いたしました。
前回よりも多く850名もの入場者数だったとのことで、
nonoでも様々な人と出会うことができました。
この場を借りて御礼申し上げます。



今回は日本酒とのコラボということで、
ひと味違った着物の楽しい会場となっていました。

そして今回はnonoブースも広くのびのび!
なので、商品の置き方など、試行錯誤・・・
e0289986_14031199.jpg
奥行き感考えてみたり

e0289986_14031957.jpg
パネルしてみたり

e0289986_14031705.jpg
着付けてみたり(双子状態)
e0289986_14044115.jpg
モノ隠してみたり
(台代わりにですよっ・・汗)
e0289986_14052832.jpg
新作nono cotton(未発表)なども。
e0289986_14060732.jpg
着物に持つnonoのクラッチバッグ。大島紬を使用しています。
(このバッグはこちらのページに掲載!)


ステージサイドには、
e0289986_14080438.jpg
日本酒ブースや、
e0289986_14081851.jpg
おつまみブース

オカヤスさんのおいしいクッキーやケーキ、伏見のおいしい珈琲屋さんまで充実した会場でした!

e0289986_14094560.jpg
寿扇流派の日本舞踊も皆さん楽しんでいらっしゃいました☆

e0289986_14162535.jpg
2日目の男着物の着方講座も大盛況!

ほんとうに「あっ」と言う間に2日間が過ぎてしまいました。

はじめまして!の方や、nonoサイトからのメールをやりとりさせて頂いた方、着物カーニバルぶりですね!の方や。
nonoのことを覚えてくださっていたり、ご興味を示してくださったり、「好きです」と言ってくださる方にじわ~んと涙しそうになりつつ・・・

次回もまたぜひ・・・!
皆様にお会いできたら光栄です!
本当にありがとうございました。


e0289986_14154579.jpg
出店者のみなさんと。









[PR]
# by kimono-factory | 2015-12-08 14:20 | 催しもののご案内